慢性蕁麻疹の経過

慢性蕁麻疹、薬はやめることが出来たけど…。

前回のブログ更新から、ずいぶん日を空けてしまいました。

前回、重金属デトックスが始まったことを書いたのが5月。(空け過ぎだろ。)

その際、腸内のカビ除菌を終えたあと、体内から重金属をデトックス(排出)するサプリメントを飲み始めたことを書きました。

重金属デトックスと最近の慢性蕁麻疹の状況 腸内のカビ除菌が終了し、今度は重金属デトックスへ 3月初めから始まった、腸内のカビ除菌。 4月下旬頃までにカビ除菌...

ミネラル&重金属検査の結果は?

それから約100日間、デトックスサプリメントを飲み続け、その後8月26日に、クリニックで再び体内の重金属検査を行いました。

重金属検査には、毛髪検査もありますが、私が行ってるクリニックで行うのは、オリゴスキャンという、手の甲に機械をピッと当てるだけで、その場で検査結果がわかるというものです。

私、かなり期待してました。
私の体内からは、長年溜まっていたたくさんの重金属がデトックスされて、検査の数値もきっと良くなっているものだと。

だけど、その結果は私の期待に反するものだったのです。

あれ?数値がほとんど変わってない。

5月の検査結果と比べると、どの有益なミネラルも、どの有害な重金属も、数値がほとんど変化してなかったので、正直、え、なんで?という感じでした。

と言うのも、この頃、私の蕁麻疹はほとんど出なくなっていたし、しかも以前飲んでいた抗アレルギー薬も、今はまったく飲まなくなっていたので、当然、体内の重金属もなくなっているか、少なくとも以前より減っているのだと思っていたのです。

この8月の検査の結果を見て、慢性蕁麻疹の完全克服宣言!としたいところだったのが、なんだかそうも出来ない、中途半端な状態に…。

またその前後に、赤ちゃんに関わる仕事を始めたり、もうひとつのブログを立ち上げたりしていたこともあって、すっかりこちらのブログの更新が止まってしまいました。

慢性蕁麻疹の状況は?

慢性蕁麻疹を根本的に治そうと、栄養療法のクリニックに通い始めてから、約1年半。

体の中から、重金属は思ったように排出されてはなかったけど、蕁麻疹自体は、継続的に出ない状態が続いています。

毎日の強い痒みのストレスから解放され、今はホントに痒みのない生活を送れていることが、とにかくうれしい!という状況です。

まずはそのことを良し!としたいと思います。

食事に気をつけたり、サプリメントを摂ったことで、腸内環境が良くなってきたためなのか、蕁麻疹の症状が出なくなったのは何より。

だけど引き続き、食事には今まで通り気をつけていかないといけないし、亜鉛や鉄など、私に不足するサプリメントも摂っていく必要があると、クリニックの先生からも言われました。

重金属の排出には、結構時間がかかることもあるようで、診察自体は、これまでより間を空けて、半年後くらいに来てもらうのでいいんじゃないですか?

その時に重金属検査をしたらどう?というような提案をされたので、私もこの重金属検査、気になってるので「そうします。」と答えて、診察は終了。

最近は以前より少しゆるくはなっているけど、小麦や乳製品、砂糖なども、この先も引き続き控えていこうと思っています。

大好きだった近所のパン屋さんにも、ずっと行ってないけど、まだしばらくはガマンガマン。

蕁麻疹の出なくなった今の状態をキープすることが大切ですもんね。

また、蕁麻疹改善に関する情報があれば、ぼちぼち更新していきたいと思います。